FC2ブログ
2008.08.02

DSC_1877箱根

週末は、箱根の天山でのんびり。

温泉につかって身も心もつるんとなって、
川のせせらぎ聞きながらごろん。





















DSC_1894箱根

お風呂あがりのコーヒーフロート、しあわせ~^^























DSC_1906箱根

天山の敷地内にできていたお蕎麦やさん。

意外と美味しいと聞いていたけど、ほんとに美味しい。
お風呂、カフェ、蕎麦と、癒しが揃った天山、
あなどれないデス。

温泉がある建物から出てしまうと再入場できないから、
お風呂→蕎麦→珈琲はダメなんです。
そこがちょっと残念。




DSC_1895箱根

DSC_1900箱根




DSC_1910箱根










DSC_1924箱根

箱根へ着たからには、麦師へ。
山葵や海苔、抹茶といった和の素材のパンがほとんどで、ブノワトンとは全く違う雰囲気。

箱根へ行く楽しみが増えました^^

数ヶ月前に受けた製菓衛生師の試験に合格しました♪

次は何をしよう~と探してたところ、気になるモノを発見。
フードアナリスト
世界遺産検定

前者は、食・食空間を評価・分析する専門家の資格。
美味しいものを食べるだけじゃなくて、
食材やホスピタリティとか、
知識を増やせたら楽しそう^^

後者は、自然や先人が残してくれた遺産から学ぼうというもの。
京都市内だけで17つの世界遺産があるんですよ~。
もっと知っていたら、もっと旅が楽しくなるに違いないと思って。

ま、今の財政状況だったら後者になりそーです^^ゞ

人気ブログランキングに参加しています。
ポチっっとして頂けるとうれしいです

スポンサーサイト




2008.03.03

ハイアットリージェンシー箱根 其の3

ハイアットは一番小さいツインルームでも56㎡。
京都のハイアットと同じ会社が内装を手がけているそうです。

下記はhpからお借りしました。
guest_img2_01室内


DSC_0271ハイアット室内4


izumi spaオリジナルの水はフリー。

DSC_0263ハイアット室内7


冷蔵庫の中は有料。
二期倶楽部は無料だったから、リゾートホテルはどこも無料かと思ってました^^;

DSC_0264ハイアット室内8


大型TVにDVD/CDプレイヤーもあり。インタネットもPC持って行けばアクセス可能。
真夜中までディスカバリーチャンネル見てました^^

DSC_0280ハイアット室内6


箱根なので、寄木細工の鍵。

DSC_0277ハイアット室内5


ベットサイドは照明も調整できて夜はベットにもぐりながら読書。
朝はベットに寝ながらから箱根の山々が見渡せます。

DSC_0184ハイアット室内1


洗面所&お風呂もシンプル。
Wボウルだったらいいのにな~。
室内はお風呂、ベットだけじゃなく、トイレまで照明調整できる。
トイレで照明調整って必要ないよね?!^^;

DSC_0185ハイアット室内2DSC_0186ハイアット室内3


翌日の朝ゴハン♪

DSC_0246あさごはん1


洋食はビュッフェ。

DSC_0250あさごはん2


午前中もフリードリンクタイムがありました。
アルコールはさすがになさそう。

DSC_0284ハイアット内1


秋にすすきのが茂るあたり(名前分からず^^;)
一昨日に雪が降ったのでどこも綺麗でした~。

DSC_0293すすきのあたり


<総合>

ホスピタリティより施設の満足度が高かったです。
会員リゾートを改装したホテルだったのでそこまで期待していなかったからかも。
部屋もシンプルだけど、なぜか落ち着く^^
温泉の質がすごく合ってた!化粧水がしみこむ、しみこむ。
今度はエステと温泉目当てに日帰りで行こうかな。
浴衣の上に一枚羽織れば(部屋に備え付けあり)、木のつっかけを履いて
館内どこへでも行けます。
ホテルと旅館のいいところ取りな感じです。

金額がやや高いかなと思うけれど、冬の比較的安い時期か、1,5泊プランだったら
また利用してもいいな~という感じです。

次の旅は春の京都♪
初ハイアット京都なのだ^^

人気ブログランキングに参加しています。
ポチっっとして頂けるとうれしいです



2008.02.26

ハイアットリージェンシー箱根其の2

ハイアットは浴衣でフレンチが楽しめる♪
20時~の予約だったのでラウンジでディナーに向かう人々を観察していたんだけど、
ほとんどいない。。
というわけで、私たちも服を着てダイニングへ。


DSC_0206ハイアット夕ゴハン2


○フランス産鴨肉のマリネ

DSC_0213ハイアット夕ゴハン3


○マグロとマッシュルームのマリネ(旦那さん)

DSC_0214ハイアット夕ゴハン4


○ベジタブルスープ

DSC_0220ハイアット夕ゴハン5


○ブリのポワレ

かりっかりで美味しかった^^
下に大根が隠れていて、優しい味わい。

DSC_0221ハイアット夕ゴハン6


○箱根山麓牛のロースト

箱根の牛なんて初めて食べました。
かなりやわらか。

DSC_0225ハイアット夕ゴハン7


○りんごのデザート

誕生日だったんです^^

DSC_0232ハイアット夕ゴハン8


1皿1皿のポーション、味付け、タイミングもちょうどよく大満足。

レストランのお隣にバーもあるので、そちらで食後に楽しんでもよいかも^^
(バーは日によって閉店しているそうです)

ディナーはフレンチorお鮨からセレクト可能です。
ただ、レストランのサービスはちょっと??な感じというか・・・
ホテルマンとしての自覚が足りないんじゃあ、という感じでした^^;
とはいえ、個室っぽく区切られている席もあり、落ち着いて食事できるかも。

次回はお部屋編です♪

人気ブログランキングに参加しています。
ポチっっとして頂けるとうれしいです


2008.02.19

ハイアットリージェンシー箱根 其の1

ランチ後、湯河原から強羅へ、かなりのスピードで雪道を駆け抜けてもらったおかげで
なんとかハイアットリージェンシー箱根、IZUMI スパに間に合った^^;

DSC_0260izmi spa


温泉で体をほぐしてからバスローブに着替え、照明が落とされた広いお部屋へ。
そこで担当の方とメニューを確認して、個室のお部屋へ。
今回は90分間のIZUMIスパ一押しメニューフルテラピーマッサージ。
まずは3種類のオイルから、デトックス効果の高いオイルを選びました。

90分間至福の旅…。

ところどころ、ポイントをやや外れてたものの、
途中からは熟睡。

エステ後は再び広いお部屋でミントティを頂いてぽんやり。
隣の人は、フェイシャルを大絶賛してました。
YON-KAというフランスのコスメを使っているようです。

IZUMIスパは、どの部屋も温度設定高め、ベットも下から温まる仕組みになっているから、
途中で足が冷えることもなかったのでかなり快適。

個室にはベットの横に木の造り風呂があって、コースによっては
入れるみたいです。

DSC_0181ハイアット夕暮れ


部屋に戻った頃には夕日も沈み、、富士山が見えない~><
旦那さんは読書をしていて夕日は見てないそうです。
なんてもったいない。。

DSC_0189ハイアットシャンパン


夕方16時~18時はフリードリンク。
シャンパン、ビール、ワイン、コーヒーetc。
暖炉の前でソファでうたたね。。zzz

DSC_0201ハイアット薪


子供があまりいないな~と思ったら、談話室に大きなTV、絵本が
あり、そこで遊んでいる子がちらほら。
なるほど、ちゃんと大人の為の空間作りも大切にしているのだ。

次回はディナーへ続きます~。

DSC_0203ハイアットラウンジ夜


人気ブログランキングに参加しています。
ポチっっとして頂けるとうれしいです
2008.02.16

湯河原、エルカカン ビス。 

DSC_0177エルルカン2


湯河原「エルカカンビス」。

料理人伊藤氏の本を読んだ時から、気になっていた恵比寿「エルカカン」の
2号店。
続きを読む