FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.24

湯布院、コバルトブルーの温泉。

IMGP2660cat.jpg早朝、ローカル電車に乗って由布院へ。
一時間に1、2本の電車に乗り遅れてしまい、
駅で猫と戯れる友達・・・。 




IMGP2662train.jpgIMGP2661yufuin.jpg

この日も雨はほとんど降らず、涼しくて心地の良い一日。

IMGP2676fusyoan.jpg
ランチはお友達に教えてもらった『不生庵』
この景色を見れただけで、満足。

九州らしく、黒豚の蕎麦もあり。
私は更科蕎麦。蕎麦がきも頂きました。


IMGP2681sarashina.jpg20060824001036.jpg

IMGP2677tree.jpg20060824001436.jpg


IMGP2686murata.jpg

『不生庵』は『山荘 無量塔内にあり、
お食事をすると、敷地内のミュージアム、
artejioに無料で入れます。




20060822231720.jpg
光が差し込む、開放的な美術館。
ライブラリー、小さなカフェも併設、
こんなところでのんびり読書したいな

2階に書かれていた、北原白秋の詩が素敵で、
思わず、詩集を買ってしまいました。
どんな詩かは、ぜひ行かれて見てください



20060822231816.jpg


午後になって汗ばむくらい暑くなり、
今日の最終目的地、『庄屋の館』という温泉旅館へ。

コバルトブルーの湯は、快晴の日に入ると綺麗ですよ、
とタクシーの運転手さんに教えてもらった温泉

晴れ間が少しのぞくくらいの天気でしたが、
言葉では言い尽くせないほど綺麗でした
世の中にはこんな綺麗な温泉があるんですね~。

由布院の駅前で大分在住の友達と別れ、一人空港に向かうバスへ。

九州の山は、関東と全然違うんですね。
James Bluntの「You're Beautiful」が似合う景色でした♪

ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いします


IMGP2708cloud.jpgIMGP2703mount.jpg


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://surfsplash213.blog47.fc2.com/tb.php/121-0faeb71b
この記事へのトラックバック
初めて中原中也の作品を読んだ時は、ありきたりの叙情詩だと思ったのだが、繰り返して読むうちに、思わずはまってしまった。中也の作品の最大の魅力は、表面的なロマンティシズムの裏側に隠された、真摯な求道精神にあるのだと思う。きっと中也という人は、まるで侍のような
中原中也詩集 (岩波文庫) | 詩集を攻める at 2007.10.10 10:13
この記事へのコメント
写真きれいにとれたね!
こうしてパソコンの画面から眺めるのもまた新鮮で、二度の感動を味わえるね!
敦子と一緒に過ごした日はとても素敵だった。
これからも楽しみにちょくちょく見させてもらうね!
Posted by しょうき at 2006.08.28 02:06 | 編集
!!
しょうちゃん?!
楽しい旅をありがとう~(^0^)/
オーストラリア以来の旅だったね。
また遊びに行くから、待ってね~!
Posted by ATSUKO at 2006.08.28 21:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。