--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.06

ペニンシュラでアフタヌーンティ。

金曜日、フレックスで仕事をきりあげて、姉とペニンシュラへ♪
平日にもかかわらず、「ザ・ロビー」は1時間待ち。。
なので、地下にあるブティック併設のカフェへ。
こちらでは、少し小さいサイズのafternoon teaが頂けます。

ペニンシュラペニンシュラ


とはいえ、クロテッドクリームとジャムが添えられたスコーン、サンドウィッチ、
プティフールは午後のおやつにしたら結構満腹。。
私的に、スコーンがまったくいけてなくて(笑)、かなりションボリ。

ブティック内では、ケーキ、パン、デリ、アルコールetc..
ペニンシュラオリジナル商品がたくさん。
見ているだけでも楽しい^^

「ザ・ロビー」がある1階は生演奏付き。
エントランスもゴージャスだし、まさに東洋の貴婦人。
一休で最近少しお得になったプランも出てたし、今年はぜひ宿泊したい^^

DSC_9171ペニンシュラ


今回は姉の誕生日お祝いで、こちらも贈りました。

candle.jpg



数字は一つ一つの異なった振動(VIBRATION)や存在する意味を持ち、その性質と可能性を示唆しているという考えは、ヌメロロジー(数秘学)に基づいており、古代バビロニアで発展し、ギリシャの哲学者ピタゴラスが体系化させたと云われる学問です。

このナンバリング・キャンドルには、それぞれの数字の持つVIBRATIONにあった植物のエネルギーに由来する香りが込められています。ご自身のナンバーを使う事で、直感を研ぎすまし自分自身にバランスをもたらします。また、共感したいと感じる相手のナンバーを使う事で、相手と同じVIBRATIONを感じご自分との間に調和(HARMONY)が生まれます。


                              all about japanより引用


有楽町エストネーションで~1・14まで限定で販売。
販売元アンデュレートのhpからも購入できます。

ブログランキングに参加しています。
ポチっとして頂けるとうれしいです^^

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://surfsplash213.blog47.fc2.com/tb.php/282-e6db6230
この記事へのトラックバック
ザ・ペニンシュラ東京〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 TEL 03-6270-2888 FAX 03-6270-2000 日本が教えてくれるホスピタリティの神髄 デートの前にはホ...
ザ・ロビー(ザ・ペニンシュラ東京)のアフタヌーンティー | 高級ホテル宿泊記リンク集 at 2008.01.06 14:51
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます♪
今年も、よろしくお願いします^ー^

新年から優雅なアフタヌーンティーですね。
たまにはこういう素敵な場所で自分度を上げるのも
大切ですよね~^^今年は、私も!!

おみくじ、大吉が二回もすごいですね!
私は久しく大吉の文字を見てないなぁ。。。
今年は小吉でした^^小さい幸せを見つけていきます。。。


Posted by ぶー at 2008.01.06 12:34 | 編集
>ぶーさん

今年もよろしくお願いします^^
まだお正月気分が抜けません。笑

アフタヌーンティなんて初めてだったので
ドキドキでした^^
私も今年はちょっとしたご褒美をしていきたいなと^^

うちの姉は4年連続凶。。汗
でも、悪いことも起きないし、
昨年も大吉だったんですけど、
普通の1年でした^^;
Posted by ATSUKO at 2008.01.07 23:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。