FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.20

京都旅行<後半>

今回はめずらしく午後にはホテルにチェックイン。
ハイアットはお風呂も広くて快適^^

DSC_0660ハイアット


日が暮れる頃に祇園に繰り出し。
丸山公園は大学の新歓コンパ会場と化す^^;
でもここの枝垂桜はこぼれ落ちそうなほど満開。

DSC_0677丸山

3月にオープンしたばかりの、祇園のOKU。
わらび餅がぷるんぷるん^^

DSC_0706祇園DSC_0684祇園

DSC_0695祇園DSC_0698祇園

毎年通っている道だけれど、ちょっとドキドキ。

DSC_0712祇園

今回、高台寺はかなり混雑していたのでパス。
2年坂もありえない混みよう・・・。

DSC_0751二年坂

DSC_0758清水

つらいつらい二年坂を登りきればそこは清水寺。
今回は満開でした。

DSC_0764清水

食べたかった弁慶うどん^^
深夜遅くまでやっているから夜の拝観の後にはちょうど良い。
牛スジに辛いきんぴらがトッピング。
かなり辛いけどやみつき。

DSC_0782弁慶うどん

ハイアットは会員になると(無料)コーヒーか紅茶のルームサービスを頼めます。
ポットで持ってきてくれて、かなり幸せ^^
今回はツアーで予約したので、宿泊のポイントはつかなかったT0T

DSC_0784ハイアットあさ

お昼は今回一番楽しみにしていた、点邑。

老舗旅館、俵屋の天ぷらやさん。
コースは先付3品(ぬた、蓬の葉で巻いた豆腐、茶碗蒸し)と天丼、水菓子。

ほんとにほんとに幸せな時間・・・。
撮影禁止だったので写真はないですけど、全部美味しかった。
特に蓬の葉で巻いた豆腐。炙って香ばしい蓬の葉の中には
もっちりという食感の、蓬のお豆腐をわざび醤油で。

天丼も、海老が揚げる前までピチピチ。
もちもちレンコン、肉厚な椎茸、、今思い出しても幸せ~^^

京都入りしてなかなか「京都来たな」といういつもの感覚がなかったけど、
ここでようやく実感。 あぁ、昨日に来るべきだったか・・・。

お料理も器も接客も、すべて素敵でした。

DSC_0811てんゆうDSC_0812てんゆう

地図を荷物に入れて預けてしまい、行きたかった食器のお店が見つからず、市内をぐるぐる。
この時期の昼の京都は暖かいを通り越して、暑い。

そんなわけで再び休憩。
こちらも俵屋経営の、遊形サロンドテ。

DSC_0866ゆうけい

ここではもちろんわらびもち。
俵屋に宿泊しないと今まで食べれなかったわらびもちは、
本わらび粉を使っているようです。

本当のわらび粉というのは、山菜の蕨の根を粉にしたもので、
その手間と希少性からとても高価なもの。
なので、お薄とデザートで2200円は納得?^^;

口内の温度で溶けてしまいそうなわらびもち。
店内から小さな中庭が望め、落ち着いた空間。

DSC_0854ゆうけいDSC_0861ゆうけい

DSC_0816さくら

DSC_0825さくら
DSC_0829さくら
DSC_0848さくら

DSC_0846さくら

今回、本当は吉野山に行く予定が、前日に全然開花していないことに気づき、
急きょ京都市内のみに切り替えたので、ほんと慌しかった^^;

でも、今回はどこも外れなく美味しかった!
やっぱり京都は美味しいね。

長いブログ、お付き合いありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています。
ポチっっとして頂けるとうれしいです#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://surfsplash213.blog47.fc2.com/tb.php/315-95f67b30
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2008.04.22 23:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。